Masashi IWASAKI









art work
"CONFUSION"
SEP 26 - OCT 1, 1994
Gallery Raku in Kyoto University of Art and Design, Kyoto

作品
“コンフュージョン”
1994年9月26日−10月1日
京都造形芸術大学・ギャラリー楽,京都








"ATTEMPT TO SHAKE OUR ORDINARY WAY OF PERCEPTION" (EXHIBITION FLYER "A NEW STATE OF IMAGES IV", 1993)

isual images emerging in your closed eyes, sound images echoing in the depths of your eardrums. Images differ. So many men, so many images. It is true that you can have each other some similar images in your mind occasionally, but there is no one who can share the totally same perception with you because images are something quite individual, compositions of your own thinking, perception and diverse factors. And still, Images are something so enigmatic, too - unseizable by hand and too ephemeral to inscribe in your memory precisely, vanishing away from your mind in just about no time. For all this, the word "image." is in heavy usage when we talk about arts. That word has wings despite its very vague definition.



With his new works to be exhibited in this show, Iwasaki attempts to shake our ordinary way of perception that we unconsciously take for granted. At the contemporary society where a great flood of information continuously bears down on us, we are apt to recognize things faster than feel, simulating with the help of information input in our memory, without relying on our sensibility. But Iwasaki's works will liberate your perception, way of looking at things freely.

(Hisako HARA, Art Program Director)


“知覚への揺さぶり”(“イメージの新様態IV”展覧会チラシ,1993)

の裏に現れる映像、鼓膜の奥に谺する音像‥。イメージはそれぞれ固有のものであり、人によって似通っていても全く同一の認識というものはありえない。各々の思考、知覚の認知、さまざまな要因が重なりあってイメージを構成する。「イメージ。」というこの得体の知れないものは、捕らえようとしても手にとどかず、脳裏にしかとおさめておこうとしても束の間のうちに消えていく。だが、この「イメージ。」という言葉は、美術を語るときに頻繁にお目にかかる言葉でもあるのだ。曖昧でありながら、どんどん手足を生やして一人歩きしはじめる。



 今回の展観で展示を行う岩崎は、潜在的に日常わたしたちが当たり前のこととしている知覚に揺さぶりをかけてくる。多くの情報が混在する現代社会において、自らの感覚・知覚に頼らずにこれまでインプットしてきた情報のシミュレートによって、感じるよりも先に認識してしまうことがある。けれども、彼の作品は観者の知覚を自由に解き放ってくれることだろう。

(アートプログラムディレクター,原久子)


photograph: Kazutaka SAKAI
写真:酒井一貴







"CONFUSION A" (1994)
45 x 360 cm
monochrome copy

“コンフュージョンA”(1994)
45 x 360 cm
モノクロームコピー







"CONFUSION B" (1994)
75 x 75 cm (non-existent any more)
monochrome copy

“コンフュージョンB”(1994)
75 x 75 cm(現存せず)
モノクロームコピー







"CONFUSION C" (1994)
dimension variable
computer graphics

“コンフュージョンC”(1994)
サイズ可変
コンピュータ・グラフィックス










"HEARTBEAT" (1994)
every piece dimension variable
computer graphics

“心拍”(1994)
すべてサイズ可変
コンピュータ・グラフィックス







"THE BIG SLASH" (1994)
every piece dimension variable
computer graphics

“ビッグ・スラッシュ”(1994)
すべてサイズ可変
コンピュータ・グラフィックス







"PYRAMID" (1994)
dimension variable
computer graphics

“ピラミッド”(1994)
サイズ可変
コンピュータ・グラフィックス








"INTESTINES" (1994)
every piece dimension variable
computer graphics

“腸”(1994)
すべてサイズ可変
コンピュータ・グラフィックス










"MOZAIC" (1994)
every piece dimension variable
computer graphics

“モザイク”(1994)
すべてサイズ可変
コンピュータ・グラフィックス







"SPIRAL" (1994)
dimension variable
computer graphics

“螺旋”(1994)
サイズ可変
コンピュータ・グラフィックス







"MONSTER" (1994)
dimension variable
computer graphics

“怪物”(1994)
サイズ可変
コンピュータ・グラフィックス







"POINT & LINE TO PLANE" (1994)
dimension variable
computer graphics

“点と線から面へ”(1994)
サイズ可変
コンピュータ・グラフィックス









"RANDOM PAINTING" (1994)
every piece dimension variable
computer graphics

“ランダムベインティング”(1994)
すべてサイズ可変
コンピュータ・グラフィックス







"SLASH FACE" (1994)
dimension variable
computer graphics

“スラッシュフェイス”(1994)
サイズ可変
コンピュータ・グラフィックス







"SELF-SIMILAR" (1994)
every piece dimension variable
computer graphics

“自己相似”(1994)
すべてサイズ可変
コンピュータ・グラフィックス







"BLINKING" (1994)
dimension variable
computer graphics

“明滅”(1994)
サイズ可変
コンピュータ・グラフィックス







"DARK" (1994)
dimension variable
computer graphics

“闇”(1994)
サイズ可変
コンピュータ・グラフィックス







"STAIRS" (1994)
dimension variable
computer graphics

“階段”(1994)
サイズ可変
コンピュータ・グラフィックス







"MOIRE CIRCLE" (1994)
dimension variable
computer graphics

“モアレの輪”(1994)
サイズ可変
コンピュータ・グラフィックス