Masashi IWASAKI









art work
"FRAGMENTATION"
DEC 8 - DEC 23, 2000
Voice Gallery, Kyoto

作品
“フラグメンテイション”
2000年12月8日−12月23日
ヴォイス・ギャラリー,京都










"AMBIGUITY SENSE OF REALITY" (THE KYOTO SHIMBUN, DECEMBER 23, 2000)

ne of the distinguished characteristics found in the pictorial works of today's young artists is some blurred, obscure way of representation, that includes out-of-focus images with indistinct outlines. That could be the reflection of the present social conditions facing bleak prospects both economically and politically.



Masashi Iwasaki has been creating a number of series of self-portrait works, making full use of computer-graphics and he presents this time, in his latest solo show, a new kind of self-portrait series featuring his full-sized yet ambiguous images, which evoke a strange sense of reality in our mind.



Consisting of 16 pieces, every work represented on an acrylic board in 170cm by 50cm and hung on the wall silhouettes his figure in various poses in black mosaic ambiguously. And as opposed to this black composition, a red stripe carrying a mucous - like pattern runs through every plan vertically. This striking contrast between the cool inorganic black and the hot organic red will make you feel the sense of reality of the day.

(Makoto OTAGAKI, The Kyoto Shimbun Art Journalist)


“あいまいさの現実感”(京都新聞,2000.12.23)

い世代の平面作品で、近年の特色の1つになっているのが、輪郭がぼやけたり焦点がぶれたような不鮮明であいまいな画像であり、映像だ。政治も経済も不透明で先行きの読めない今の時代相を反映してのことか。



 コンピュータ操作によって自身の映像をさまざまに提示する表現を続けてきた岩崎正嗣の新作個展には、等身大の自身の映像があいまいなイメージで織り込まれ、不思議な現実感を覚えさせる。



 横50センチ、タテ170センチほどのアクリル板が16枚、壁面に張られ、その1枚1枚に、腰をかがめたり、身体をずらしたりした行為の等身像が、黒色のモザイク構成であいまいに浮かび上がる。その画面には人間の粘膜をほうふつさせる赤味のストライプが1筋上下に走り、あいまいな黒と対比される。黒のクールな無機性と赤の有機性とを通して今の時代のリアリティーが伝わる。

(京都新聞・美術ジャーナリスト,太田垣實)


photograph: Hiroshi HASEGAWA
写真:長谷川博士






















"FRAGMENTATION" (2000)
every piece 180 x 45 cm
inkjet print

“フラグメンテイション”(2000)
すべて 180 x 45 cm
インクジェットプリント







"24" (2000)
dimension variable
computer graphics

“24”(2000)
サイズ可変
コンピュータ・グラフィックス







"SKETCH FOR FRAGMENTATION" (2000)
dimension variable
computer graphics

“フラグメンテイションのための習作”(2000)
サイズ可変
コンピュータ・グラフィックス







"GAZE" (2000)
dimension variable
computer graphics

“視線”(2000)
サイズ可変
コンピュータ・グラフィックス







"AEON" (2000)
dimension variable
computer graphics

“アイオーン”(2000)
サイズ可変
コンピュータ・グラフィックス







"CROSS" (2000)
dimension variable
computer graphics

“十字架”(2000)
サイズ可変
コンピュータ・グラフィックス







"INDIGO SECTOR" (2000)
dimension variable
computer graphics

“藍色のセクタ”(2000)
サイズ可変
コンピュータ・グラフィックス







"ASCENSION" (2000)
every piece dimension variable
computer graphics

“昇天”(2000)
すべてサイズ可変
コンピュータ・グラフィックス







"PINK TEAR" (2000)
dimension variable
computer graphics

“ピンクティアー”(2000)
サイズ可変
コンピュータ・グラフィックス