Masashi IWASAKI









art work
"HUMAN PLANTS"
SEP 9 - SEP 21, 2003
Voice Gallery, Kyoto

作品
“ヒューマン・プランツ”
2003年9月9日−9月21日
ヴォイス・ギャラリー,京都














"PLANTS OF HUMAN" (KYOTO GEIJUTSUKA, NO.542 2006)

here are dozen metal sheets or so embossed with an array of rounded swells like contact lenses, of which a myriad of pairs of hand-arm shapes are laser-cut out sharply yet organically under computer control. Indeed, these beautiful pairs of hands-arms seem as if flowers or plants growing in clumps while quite eloquent expressing diverse human emotions including revolt or reconciliation respectively. After all, this installation may be suggestive of the relation between the grid of a city and us, human life.

(Masashi IWASAKI)


“人体植物園”(京都芸術家,NO.542 2006)

ンタクトレンズ状に丸く盛り上げられた金属板が、コンピュータ制御のレーザーカッターにより、手の美しいシルエットに鋭く切り抜かれている。それら一対のボディイメージが立ち上がり、花や茎のような有機的フォルムで多数群生しているインスタレーション作品。反発し、また抱擁したりと、悲喜こもごもの様々な表情が読み取れる。都市のグリッドと人間のライフとの関係を隠喩する‥そんな作品である。

(岩崎正嗣)







"HUMAN PLANTS" (2003)
every piece 85 x 85 x 50 cm
stainless plate by laser processing

“ヒューマン・プランツ”(2003)
すべて 85 x 85 x 50 cm
ステンレス板にレーザー加工









"SKETCH FOR HUMAN PLANTS" (2003)
every piece dimension variable
computer graphics

“ヒューマン・プランツのための習作”(2003)
すべてサイズ可変
コンピュータ・グラフィックス









"SAMPLING GREEN" (2003)
every piece dimension variable
computer graphics

“みどりサンプリング”(2003)
すべてサイズ可変
コンピュータ・グラフィックス







"HANDS" (2003)
dimension variable
computer graphics

“手”(2003)
サイズ可変
コンピュータ・グラフィックス









"NOISE FLOWER" (2003)
every piece dimension variable
computer graphics

“雑音の華”(2003)
すべてサイズ可変
コンピュータ・グラフィックス