Masashi IWASAKI




COMPUTER GRAPHICS ARTIST

Masashi Iwasaki has consistently explored the interaction between modern technology and us contemporary men in his individual way,
making full use of diverse media such as computer graphics, photographs, print art, video art and metal processing since the middle '80s.
In recent years,
he has been engaging himself in notably interpreting the very being of human beings by using digital information and in the form of successive self-portraits.
His work receives recognition with its exquisite combination of solid structure well-built and delicate sensibility capturing fragility.

:-)


コンピュータ・グラフィックス・アーティスト

1980年代中頃より、コンピュータ・グラフィックスによる絵画作品を制作する。
以降、コンピュータ・写真・版画・ヴィデオ・金属加工などの多様なメディアを用い、
今日のテクノロジーと我々現代人との関係を考察した、独自のヴィジュアルアートをデザインしている。
現在、セルフポートレイトシリーズなどによる、「情報・身体」の可視化を継続中。
それらは構成的に力強く、また繊細で美しくもあり、古典的な霊性をも示唆させる。



photograph:
写真:





MASASHI IWASAKI

1966
Born in Osaka, Japan

1987
Graduated from Kyoto College of Art Computer Graphics Course

2002
Conferred Fine Art Bachelor by National Institution for Academic Degrees

2017
Completed of Graduate School of Kurashiki University of Science and the Arts Contemporary Art Studies

NOW
Living and Working in Kyoto, Japan


岩崎正嗣

1966年
大阪生まれ

1987年
京都芸術短期大学・コンピュータ・グラフィックスコース卒業

2002年
学位授与機構・芸術学士取得

2017年
倉敷芸術科学大学大学院現代表現系列修了

現在
京都に在住し制作す





TEACHING EXPERIENCES

FROM 1991 TO 1996
Instructor at Kyoto University of Art and Design Information Media Laboratory

FROM 1996 TO 2002
Teacher at Kyoto Academy of International Culture Visual Design Course

FROM 1996 TO 2017
Teacher at Kyoto Seika University Fine Art Faculty

SINCE 1997
Teacher at Kyoto University of Art and Design Information Design Department

FROM 1998 TO 2010
Teacher at Kyoto University of Art and Design Film and Video Course

FROM 2002 TO 2005
Teacher at Kyoto Saga University of Arts Fine Art Faculty

FROM 2006 TO 2007
Teacher at Kyoto University of Art and Design Art and Craft Department

FROM 2006 TO 2013
Teacher at Osaka Seikei University Video and Animation Course

FROM 2007 TO 2012
Teacher at Kyoto University of Art and Design Art and Child Studies Department

FROM 2011 TO 2014
Teacher at Kyoto University of Art and Design Art Studies and Cultural Production


教歴

1991年から1996年まで
京都造形芸術大学・情報メディアラボ技術員

1996年から2002年まで
京都国際文化専門学校・ヴィジュアルデザインコース講師

1996年から2017年まで
京都精華大学・芸術学部講師

1997年から現在まで
京都造形芸術大学・情報デザイン学科講師

1998年から2010年まで
京都造形芸術大学・映像芸術コース講師

2002年から2005年まで
京都嵯峨芸術大学・芸術学部講師

2006年から2007年まで
京都造形芸術大学・美術工芸学科講師

2006年から2013年まで
大阪成蹊大学・映像・アニメーションコース講師

2007年から2012年まで
京都造形芸術大学・こども芸術学科講師

2011年から2014年まで
京都造形芸術大学・芸術表現・アートプロデュース学科講師





SOLO SHOWS

1989
"Masashi Iwasaki Exhibition 1" (Art Space Niji, Kyoto)

1990
"Masashi Iwasaki Exhibition 2" (Art Space Niji, Kyoto)

1991
"Colorless" (Art Space Niji, Kyoto)

1992
"Self Portrait" (Voice Gallery, Kyoto)

1993
"Transparency" (Voice Gallery, Kyoto)

1994
"Confusion" (Gallery Raku in Kyoto University of Art and Design, Kyoto)

1995
"Heart and Soul" (Voice Gallery, Kyoto)

1996
"A Display of Extension" (Prints the Gallery, Kyoto)

1998
"A Sphere" (Voice Gallery, Kyoto)

1999
"Quiet Quadrangle" (Voice Gallery, Kyoto)

2000
"Fragmentation" (Voice Gallery, Kyoto)

2002
"Roundandround" (Voice Gallery, Kyoto)

2003
"Human Plants" (Voice Gallery, Kyoto)

2007
"Primitives" (Prints the Gallery, Kyoto)


個展

1989年
“イワサキマサシテン1”(アートスペース虹,京都)

1990年
“イワサキマサシテン2”(アートスペース虹,京都)

1991年
“カラーレス”(アートスペース虹,京都)

1992年
“セルフポートレイト”(ヴォイス・ギャラリー,京都)

1993年
“トランスペアレンシー”(ヴォイス・ギャラリー,京都)

1994年
“コンフュージョン”(京都造形芸術大学・ギャラリー楽,京都)

1995年
“ハート・アンド・ソウル”(ヴォイス・ギャラリー,京都)

1996年
“ディスプレイ・オブ・エクステンション”(プリンツ・ザ・ギャラリー,京都)

1998年
“スフィア”(ヴォイス・ギャラリー,京都)

1999年
“クワイエット・クアドラングル”(ヴォイス・ギャラリー,京都)

2000年
“フラグメンテイション”(ヴォイス・ギャラリー,京都)

2002年
“ラウンドアンドラウンド”(ヴォイス・ギャラリー,京都)

2003年
“ヒューマン・プランツ”(ヴォイス・ギャラリー,京都)

2007年
“プリミティブス”(プリンツ・ザ・ギャラリー,京都)





JOINT & GROUP SHOWS

1987
"Kyoto College of Art Graduate Exhibition" (Gallery Raku in Kyoto University of Art and Design, Kyoto)
"High Technology Art Exhibition '87: Electric Fantasy" (Tsukashin Hall, Amagasaki)
"Image du Furtur 1987" (Old Port of Montreal, Montreal)

1988
"Kyoto Design Exhibition" (Japan Designers Association, Kyoto)

1989
"Artec '89" (Nagoya City Science Museum, Nagoya)
"Neuromatrix" (Galerie 16, Kyoto)
"Transmission: The Computed Images 1" (Voice Gallery, Kyoto)

1990
"Transmission: The Computed Images 2" (Voice Gallery, Kyoto)

1991
"Imagination Museum '91" (Science Museum, Tokyo)
"Art Junction 6" (Hankyu Department Store, Kyoto)
"Kyoto Arts Festival: City Image Argument KYO" (Daimaru Villa, Kyoto)
"Transmission: Digital Groove" (Tricolor, Osaka)
"Transmission: Video Overdose" (Voice Gallery, Kyoto)

1992
"Vector: Photography Movement '92" (Galerie 16, Kyoto)
"Transmission: She's Lost Control" (Voice Gallery, Kyoto)
"Portraits Exhibition" (Kyoto Municipal Shijo Gallery, Kyoto)
"The Presentation" (Canon Art LAB., Tokyo)

1993
"Substance 1" (Kyoto Prefectural Art Center, Kyoto)
"A New State of Images IV" (Gallery Suzuki, Kyoto)
"Vector: Photography Movement '93" (Galerie 16, Kyoto)
"Substance 2" (Kyoto Prefectural Art Center, Kyoto)

1994
"Kyoto Arts Festival: Hoppism" (Kyoto Municipal Shijo Gallery, Kyoto)
"Field Work Exhibition" (Gallery TAF, Kyoto)

1995
"Experiment" (Advanced Scientific Technology and Management Research Institute of Kyoto, Kyoto)
"Artist's Book Works" (Voice Gallery, Kyoto)
"Omni-Bus: Exhibition of Serious Drawings" (Gallery Sowaka, Kyoto)

1996
"Art Work on Z.P. 1" (Voice Gallery, Kyoto)

1997
"Function of a Word" (Voice Gallery, Kyoto)
"Japanese Summer" (Contemporary Art Center in Art Tower Mito, Mito)
"Art Work on Z.P. 2" (Voice Gallery, Kyoto)
"Substance 6" (Kyoto Prefectural Art Center, Kyoto)

1998
"Passage" (Cubic Gallery Iteza, Kyoto)
"Donai Yanen!: The Creation of Contemporary Japan" (National School of Fine Arts, Paris)

2000
"Multiple Market" (Voice Gallery, Kyoto)
"Art Work on Z.P. 4" (Voice Gallery, Kyoto)
"The Flower of 100. Blooms All Over" (Gallery Raku in Kyoto University of Art and Design, Kyoto)
"Figurative Sense" (Kyoto Art Center, Kyoto)

2001
"The Underneath" (Voice Gallery, Kyoto)
"Exit Festival" (Art Center Creteil, Paris)
"Facts of Life: Contemporary Japanese Art" (Hayward Gallery, London)
"Stay with Art: A Room with a View" (Hotel T' Point, Osaka)

2002
"Iwaki CG Festival 2002" (Kameda Castle Museum of the Art, Honjo)

2003
"Kyoto Art and Craft Fresh Selection: The New Wave 2003" (The Museum of Kyoto, Kyoto)
"The Honeycomb Show!" (Honenin Temple, Kyoto)
"Everyday: Contemporary Art from Japan, China, Korea and Thailand" (Art Association GL Strand, Copenhagen)

2004
"A Study Room for the Information Design" (Ds Gallery in Kyoto University of Art and Design, Kyoto)
"Junction 4" (Domus Sakae, Nagoya)

2005
"Edinburgh-Haggis: ECA Summer Program 2004 Cultural Exchange Exhibition" (Kyoto Prefectural International Center, Kyoto)
"Potluck Arts Exhibition" (Kyoto City Labor Gakuen, Kyoto)

2006
"Open Studio at Gammel Dok" (National Workshops for Arts and Crafts, Copenhagen)
"Other Dimensions: Contemporary Photomedia from Australia, China and Japan" (Rockhampton Art Gallery, Rockhampton)
"Window: Here and There" (Prints the Gallery, Kyoto)

2007
"Edinburgh-Haggis: ECA Summer Program 2006 Cultural Exchange Exhibition" (Kyoto Prefectural International Center, Kyoto)
"Spatial Design Biennale 2007: Space" (Modern Art Gallery in Hongik University, Seoul)

2008
"Seoul Kyoto 6000. Seconds Art Message 2008" (Kyunghee University Museum of Art, Seoul)
"Lunchtime Video Screening" (Gallery Raku in Kyoto University of Art and Design, Kyoto)

2009
"Seoul Kyoto 6000. Seconds Art Message 2009" (Honenin Temple, Kyoto)
"Finlandia" (Lapin Vocational Technical School, Rovaniemi)
"Art in the Temple at Saikyoji" (Saikyoji Temple, Otsu)

2010
"On the Wall: 45 x 45" (Gallery Artislong, Kyoto)
"Seoul Kyoto 6000. Seconds Art Message 2010" (Kyunghee University Museum of Art, Seoul)
"Spatial Design Biennale 2010: Eco-Friendry" (Myongji College, Seoul)

2011
"A Small Dialogue" (Gallery Antenna, Kyoto)
"Seoul Kyoto 6000. Seconds Art Message 2011" (Kyoto International Community House, Kyoto)
"KISD International Design Exhibition 2011: Smart, Convergence and Extension" (The Asan Institute for Policy Studies, Seoul)

2013
"Nine Balls: Osaka Seikei University Video and Animation Course Screening" (Kyoto Cinema, Kyoto)

2014
"And Then: Kyoto Graphie +" (Voice Gallery, Kyoto)

2015
"The 40th Annual Exhibition of the Japan Society of Printmaking" (Machida City Museum of Graphic Arts, Tokyo)
"10th Kansai Art University Prints Exhibition: Seian Hanga Session" (Seian University of Arts and Design Light Gallery, Otsu)

2017
"Change" (Kake Museum of Art, Kurashiki)


ジョイント・アンド・グループ展

1987年
“京都芸術短期大学・卒業制作展”(京都造形芸術大学・ギャラリー楽,京都)
“ハイテクノロジーアート展'87:エレクトリック・ファンタジー”(つかしんホール,尼崎)
“イメージ・ド・フューチャー1987”(オールドポート・オブ・モントリオール,モントリオール)

1988年
“京都デザイン展”(日図デザイン博物館,京都)

1989年
“アーテック'89”(名古屋市科学館,名古屋)
“ニューロマトリックス”(ギャラリー16,京都)
“トランスミッション:ザ・コンピュータ・イメージ1”(ヴォイス・ギャラリー,京都)

1990年
“トランスミッション:ザ・コンピュータ・イメージ2”(ヴォイス・ギャラリー,京都)

1991年
“イマジネーションミュージアム'91”(科学技術館,東京)
“アート・ジャンクション6”(阪急百貨店,京都)
“芸術祭典・京:都市映像論KYO”(大丸ヴィラ,京都)
“トランスミッション:デジタルグルーヴ”(トリコロール,大阪)
“トランスミッション:ヴィデオ・オーヴァードーズ”(ヴォイス・ギャラリー,京都)

1992年
“ヴェクター:フォトグラフィムーヴメント'92”(ギャラリー16,京都)
“トランスミッション:制御不能”(ヴォイス・ギャラリー,京都)
“肖像・ポートレイト”(京都市四条ギャラリー,京都)
“プレゼンテーション”(キャノン・アートラボ,東京)

1993年
“サブスタンス1”(京都府立文化芸術会館,京都)
“イメージの新様態IV”(ギャラリーすずき,京都)
“ヴェクター:フォトグラフィムーヴメント'93”(ギャラリー16,京都)
“サブスタンス2”(京都府立文化芸術会館,京都)

1994年
“芸術祭典・京:ホッピズム”(京都市四条ギャラリー,京都)
“フィールドワーク展”(ギャラリーTAF,京都)

1995年
“実験”(京都高度技術研究所,京都)
“アーティストブック展”(ヴォイス・ギャラリー,京都)
“オムニバス:まじめなドローイング展”(ギャラリーそわか,京都)

1996年
“ザブリスキーポイント展1”(ヴォイス・ギャラリー,京都)

1997年
“ことばの、はたらき”(ヴォイス・ギャラリー,京都)
“日本の夏”(水戸芸術館・現代美術センター,水戸)
“ザブリスキーポイント展2”(ヴォイス・ギャラリー,京都)
“サブスタンス6”(京都府立文化芸術会館,京都)

1998年
“パサージュ”(立体ギャラリー射手座,京都)
“どないやねん!:現代日本の創造力”(パリ国立高等美術学校,パリ)

2000年
“マルチプルマーケット”(ヴォイス・ギャラリー,京都)
“ザブリスキーポイント展4”(ヴォイス・ギャラリー,京都)
“百花繚乱”(京都造形芸術大学・ギャラリー楽,京都)
“フィギュラティブセンス”(京都芸術センター,京都)

2001年
“ジ・アンダーニース”(ヴォイス・ギャラリー,京都)
“エクジット・フェスティバル”(クレテイユ芸術館,パリ)
“ファクツ・オブ・ライフ:今日の日本美術”(ヘイワードギャラリー,ロンドン)
“ステイ・ウィズ・アート:眺めの良い部屋”(ホテルT'ポイント,大阪)

2002年
“岩城CGアートフェスティバル2002”(亀田城佐藤美術館,本荘)

2003年
“京都府・美術工芸新鋭選抜展:新しい波2003”(京都文化博物館,京都)
“ハニカムショウ!”(法然院,京都)
“エブリデイ:日本・中国・韓国・タイの現代美術”(GLストランド芸術協会,コペンハーゲン)

2004年
“情報デザインの書斎”(京都造形芸術大学・ディーズギャラリー,京都)
“ジャンクション4”(ドムス栄,名古屋)

2005年
“エジンバラ・ハギスの会:ECAサマープログラム2004文化交流展”(京都府国際センター,京都)
“ポトルック・エキジビション”(京都市勤労者学園,京都)

2006年
“ガメルドック・オープンスタジオ”(国立美術工芸ワークショップ,コペンハーゲン)
“アザー・ディメンション:オーストラリア・中国・日本からの現代フォトメディア”(ロックハンプトン・アートギャラリー,ロックハンプトン)
“窓:こちらとあちら”(プリンツ・ザ・ギャラリー,京都)

2007年
“エジンバラ・ハギスの会:ECAサマープログラム2006文化交流展”(京都府国際センター,京都)
“スペースデザインビエンナーレ2007:空・間”(弘益大学・現代美術館,ソウル)

2008年
“日韓現代芸術交流展2008”(慶熙大学美術館,ソウル)
“ひるどき上映会”(京都造形芸術大学・ギャラリー楽,京都)

2009年
“日韓現代芸術交流展2009”(法然院,京都)
“フィンランディア”(ラップランド職業訓練学校,ロヴァニエミ)
“お寺DEアートIN西教寺”(西教寺,大津)

2010年
“オン・ザ・ウォール:45センチメートル”(ギャラリー・アーティスロング,京都)
“日韓現代芸術交流展2010”(慶熙大学美術館,ソウル)
“スペースデザインビエンナーレ2010:エコ・フレンドリー”(明知專門大学,ソウル)

2011年
“とある休日の小さく静かな交感‥”(ギャラリーアンテナ,京都)
“日韓現代芸術交流展2011”(京都市国際交流会館,京都)
“KISD国際デザイン展2011:理知・集積・拡張”(峨山政策研究院,ソウル)

2013年
“ナインボール:大阪成蹊大学・映像・アニメーションコース上映会”(京都シネマ,京都)

2014年
“これからのそれから。:キョウトグラフィプラス”(ヴォイス・ギャラリー,京都)

2015年
“第40回全国大学版画展”(町田市立国際版画美術館,東京)
“第10回関西芸術大学版画展:セイアン版画セッション”(成安造形大学ライトギャラリー,大津)

2017年
“チェンジ”(加計美術館,倉敷)





ARTIST IN RESIDENCES

1991
"Group Work for the Fresh Art: Supported by Heineken Younger Artists' Support Project" (Heineken, Amsterdam)

1992
"How to Make On-Demand Printmaking: Supported by Canon Artist Support Project" (Canon Art LAB., Tokyo)

2004
"ECA Summer Program: Cultural Exchange of Kyoto Prefectural International Center" (Edinburgh College of Art, Edinburgh)

2006
"Practice of Organic Forms: Supported by the Nomura Cultural Foundation" (National Workshops for Arts and Crafts, Copenhagen)

2009
"Works in Proto Design: Supported by Scandinavia-Japan Sasakawa Foundation" (Lapin Vocational Technical School, Rovaniemi)

2010
"Art for Symbiosis: Cultural Exchange of Kyoto City International Foundation" (Kyunghee University, Seoul)

2017
"A Private CG Art Theory: Scholarship from Japan Student Services Organization" (Kurashiki University of Science and the Arts, Kurashiki)


アーティスト・イン・レジデンス

1991年
“新しい芸術のためのグループ活動:ハイネケン若手作家支援事業”(ハイネケン,アムステルダム)

1992年
“オンデマンド・プリント・メイキング:キャノン・社会・文化支援事業”(キャノン・アートラボ,東京)

2004年
“ECAサマープログラム:京都府国際センター文化交流”(エジンバラ芸術大学,エジンバラ)

2006年
“プラクティス・オブ・オーガニックフォルムス:野村国際文化財団助成事業”(国立美術工芸ワークショップ,コペンハーゲン)

2009年
“ワーク・イン・プロトデザイン:スカンジナビア・ニッポン・ササカワ財団助成事業”(ラップランド職業訓練学校,ロヴァニエミ)

2010年
“共生のためのアート:京都市国際交流協会文化交流”(慶熙大学,ソウル)

2017年
“私的CGアート論:日本学生支援機構奨学金給付”(倉敷芸術科学大学,倉敷)





ART DIRECTIONS & GRAPHIC DESIGNS

1987
"Weather Forecast Program CG" (KBS Kyoto, Kyoto)

1990
"Hong Kong, Russian and Roman Chop Night: Sequential Culb Ivent Video Images" (Sunhall, Osaka)
"Arbeit News AN: Feature Article Kansai Art Scene Cover Work" (Gakusei Engokai, Osaka)

1993
"Reality at the End of the Century: Serial Columns Illustrations" (The Kyoto Shimbun, Kyoto)
"Channel Exchange: IDEAL COPY Installation CG" (Hara Musium, Tokyo)
"Nobuhiro AIHARA Animation Screening Ticket and Flyer" (Coffee House Jittoku, Kyoto)
"Denno Onbu: Shigenobu NAKAMURA Music Theater Ticket, Flyer and Brochure" (Alty Hall, Kyoto)
"Kyoto College of Art Graduate Association Report Magazine Cover Work" (Kyoto University of Art and Design, Kyoto)

1994
"Kyoto Arts Festival: Feature Article Illustration" (The Kyoto Shimbun, Kyoto)
"Gallery Raku in Kyoto University of Art and Design Logo Mark and Access Map" (Kyoto University of Art and Design, Kyoto)

FROM 1994 TO 2004
"Kyoto National Museum Leaflet: From 101st to 141st Issues" (Kyoto National Museum, Kyoto)

1995
"Kyoto City Bus Map" (Kyoto City Transportation Bureau, Kyoto)
"The 31st Tokyo Motor Show: Takashi INAGAKI Nissan Hyper Circus CG" (Makuhari Messe, Tokyo)
"Zone: Takashi ITO Individual Movie Title Background" (Image Forum Festival, Tokyo)

SINCE 1995
"Masashi IWASAKI Web Page" (Advanced Scientific Technology and Management Research Institute of Kyoto, Kyoto)

1996
"Short Cut Lovers: Mari TERASHIMA Individual Movie CG" (Image Forum Festival, Tokyo)

FROM 1996 TO 1999
"Kyoto Academy of International Culture Web Page" (Kyoto Academy of International Culture, Kyoto)

1997
"Essence: Masashi IWASAKI Collected Works" (Voice Gallery, Kyoto)

1998
"Jumokuki: Etsuko KAWAMURA Collected Works" (Imura Art Gallery, Kyoto)
"Painting Crossing: Exhibition Flyer and Brochure" (Kyoto Art Center, Kyoto)
"Opa Q: Rei HARAKAMI Music CD" (Sublime Records, Tokyo)
"Kyoto Municipal Zoo Web Page" (Kyoto Municipal Zoo, Kyoto)

FROM 1998 TO 2007
"Voice Gallery Web Page" (Voice Gallery, Kyoto)

1999
"Mandara Project: Media Theater Jikuh Installation Video Image" (Kyoto University of Art and Design, Kyoto)

2000
"Voice Gallery Original T-Shirts" (Voice Gallery, Kyoto)

2005
"Next Generation Public Lavatory Design Proposal" (Japan Highway Public Corporation, Tokyo)
"St. Mary Magdalene: Kieko KITAGAWA Dance Performance Ticket, Flyer and Brochure" (The Museum of Kyoto, Kyoto)

FROM 2005 TO 2007
"Kanako TAKEUCHI 2005 and 2007 Exhibition Invitation Cards" (Voice Gallery, Kyoto)

2009
"Studies in the Philosophy of Education: 100th Special Supplementary Issue Cover Work" (The Japanese Society for the Philosophy of Education, Tokyo)

FROM 2009 TO 2011
"Kyoto University of Art and Design Film Department Brochure" (Kyoto University of Art and Design, Kyoto)

2011
"Korean Artists' Day: Workshop Invitation Card, Flyer and Poster" (Kyoto International Community House, Kyoto)

2012
"Mountain and Child: Kazutaka SAKAI Photobook" (Shubisha, Kyoto)

2013
"Sunday Morning: Thanksgiving Web Page" (Japan Evangelical Lutheran Church Kamogawa, Kyoto)

2014
"Korea Japan Day 2014: Cultural Exchange Event Flyer and Poster" (Nursing Home Kokyo-no Ie, Kyoto)
"Revelation of Love: Movie Screening Flyer and Poster" (Nursing Home Kokyo-no Ie, Kyoto)
"High Level Forum to Establish United Nations World Orphans Day Flyer and Poster" (The Nippon Foundation, Tokyo)

2015
"In the Mood Pottery Series Umi and Yama Package" (Tokyo Tower, Tokyo)

2016
"Kurashiki University of Science and the Arts Postgraduate Exhibition Invitation Card, Poster and List" (Kake Museum of Art, Kurashiki)
"In the Mood Pottery Brochure and Web Page" (In the Mood, Kyoto)

2017
"Kurashiki University of Science and the Arts Desk Calendar 2017" (Kurashiki University of Science and the Arts, Kurashiki)


アートディレクション・アンド・グラフィックデザイン

1987年
“天気予報番組CG”(KBS京都,京都)

1990年
“香港・ロシアン・ローマンチョップナイト:連続クラブイヴェント映像”(サン・ホール,大阪)
“アルバイトニュースAN:関西アート特集カバーワーク”(学生援護会,大阪)

1993年
“世紀末のリアル:連載コラムイラストレーション”(京都新聞,京都)
“チャンネル・エクスチェンジ:アイデアル・コピー展示CG”(原美術館,東京)
“相原信洋アニメーション上映会チケット・チラシ”(コーヒーハウス捨得,京都)
“電脳音舞:中村滋延ミュージックシアター公演チケット・チラシ・パンフレット”(アルティホール,京都)
“京都芸術短期大学・同窓会会報誌カバーワーク”(京都造形芸術大学,京都)

1994年
“芸術祭典・京:特集記事イラストレーション”(京都新聞,京都)
“京都造形芸術大学・ギャラリー楽・ロゴマーク・地図”(京都造形芸術大学,京都)

1994年から2004年まで
“京都国立博物館だより:101号から141号まで”(京都国立博物館,京都)

1995年
“京都市営バスマップ”(京都市交通局,京都)
“第31回東京モーターショー:稲垣貴士・日産ハイパーサーカスCG”(幕張メッセ,東京)
“ゾーン:伊藤高志個人映画タイトルバック”(イメージフォーラムフェスティバル,東京)

1995年から現在まで
“岩崎正嗣ホームページ”(京都高度技術研究所,京都)

1996年
“ショートカットラヴァーズ:寺嶋真里個人映画CG”(イメージフォーラムフェスティバル,東京)

1996年から1999年まで
“京都国際文化専門学校ホームページ”(京都国際文化専門学校,京都)

1997年
“エッセンス:岩崎正嗣作品集”(ヴォイス・ギャラリー,京都)

1998年
“樹木記:川村悦子作品集”(イムラアートギャラリー,京都)
“ペインティング・クロッシング:展覧会チラシ・パンフレット”(京都芸術センター,京都)
“オパQ:レイ・ハラカミ音楽CD”(サブライムレコード,東京)
“京都市動物園ホームページ”(京都市動物園,京都)

1998年から2007年まで
“ヴォイス・ギャラリー・ホームページ”(ヴォイス・ギャラリー,京都)

1999年
“変容する曼荼羅:メディアシアター時空・展示映像”(京都造形芸術大学,京都)

2000年
“ヴォイス・ギャラリー・オリジナルTシャツ”(ヴォイス・ギャラリー,京都)

2005年
“次世代公衆トイレ・デザイン提案”(日本道路公団,東京)
“花薔薇・現代に甦るマグダラのマリア:キタガワ祇恵子ダンス公演チケット・チラシ・パンフレット”(京都文化博物館,京都)

2005年から2007年まで
“竹内カナコ2005年・2007年・展覧会案内状”(ヴォイス・ギャラリー,京都)

2009年
“教育哲学研究:100号記念特別号カバーワーク”(教育哲学会,東京)

2009年から2011年まで
“京都造形芸術大学・映画学科案内パンフレット”(京都造形芸術大学,京都)

2011年
“韓流アーティスト交流の日:ワークショップ案内状・チラシ・ポスター”(京都市国際交流会館,京都)

2012年
“山と子ども:酒井一貴写真集”(修美社,京都)

2013年
“サンデーモーニング:サンクスギビングホームページ”(日本福音ルーテル賀茂川教会,京都)

2014年
“コリアジャパンデイ2014:文化交流イヴェントチラシ・ポスター”(老人ホーム・故郷の家,京都)
“愛の黙示録:映画上映会チラシ・ポスター”(老人ホーム・故郷の家,京都)
“国連世界孤児の日制定推進ハイレベルフォーラムチラシ・ポスター”(日本財団,東京)

2015年
“インザムード・陶器シリーズ海と山・パッケージ”(東京タワー,東京)

2016年
“倉敷芸術科学大学大学院修了制作展案内状・ポスター・目録”(加計美術館,倉敷)
“インザムード・陶器パンフレット・ホームページ”(インザムード,京都)

2017年
“倉敷芸術科学大学卓上カレンダー2017”(倉敷芸術科学大学,倉敷)





SOCIAL ACTIVITIES

1989
Student Teacher at Kyoto College of Art Junior Library Piccoli

FROM 2007 TO 2008
Committee Member of Kyoto Prefectural International Center

FROM 2008 TO 2011
Project Member of Japan-Korea Grassroots Art Exchange

FROM 2009 TO 2011
Assembly Member of Kyoto Artist Society

FROM 2014 TO 2015
Cultural Director of Social Welfare Corporation Family of the Heart


社会的活動

1989年
京都芸術短期大学・児童図書館ピッコリー学生講師

2007年から2008年まで
京都府国際センター運営委員

2008年から2011年まで
日韓・草の根現代芸術交流展コアスタッフ

2009年から2011年まで
京都芸術家協会議員

2014年から2015年まで
社会福祉会・こころの家族・文化ディレクター



B I O G R A P H Y / A R C H I V E / C O N T A C T